給与 奉行 クラウド。 給与奉行クラウド

製品ツールダウンロード:OBCNetサービス

クラウド 給与 奉行

😁 支給形態 月給、日給、時給、日給+月給 支給方法 振込のみ、現金のみ、振込+現金 銀行 ・会社振込元:999件 ・社員振込先:1~4行まで 給与項目 ・日数:9項目 ・時間:10項目(時間有休、時間代替休を除く) ・支給:20項目 ・支給内訳:10項目 ・控除:20項目(介護保険を除く) ・控除内訳:10項目(健康保険内訳3項目を除く) 賞与項目 ・支給:20項目 ・支給内訳:10項目 ・控除:20項目 ・控除内訳:10項目(健康保険内訳3項目を除く) 交通費支給方法 ・支給間隔:毎月、2ヵ月、3カ月、6カ月、毎日 ・支給方法:一括、月割 残業単価計算 単価の自動算出、個人別の単価設定が可能 所得税 甲欄(月額表・機械計算の特例による計算に対応)、乙欄、報酬、非居住者 年末調整 給与年調、賞与年調、単独年調 有給休暇管理 有休付与日数自動計算(有休付与日数表の登録件数:999件) 採用日方式・基準日方式に対応 残日数管理可能 時間単位での有休取得に対応 年間利用料 参考) 項目 価格 備考 初期費用 50,000円~ 年間利用料 ~50名 96,000円~ iAシステム 1user ~100名 180,000円~ iBシステム 1user ~300名 240,000円~ iSシステム 1user. 弊社のソフトウエアは人事管理ソフト等含め、「奉行シリーズ」で統一されていることもあり、ソフトウェアの買い替えを検討ているので、「給与奉行クラウド」を試用しての感想です。

8

給与奉行クラウドとWEB給®がAPIで連携する『給与奉行クラウド連携版WEB給』が販売開始|webimpactのプレスリリース

クラウド 給与 奉行

☢ 給与計算の自動化、自動アップデート、給与奉行クラウドと同様の機能がいろいろと搭載されています。 複数会社を管理する場合は、会社数分の契約が必要です。

>サポート時事情報詳細

クラウド 給与 奉行

👈 不在時は、また持ち帰る等、手間がかかっていたが、電子化により軽減。

給与奉行クラウドの最新ユーザーレビュー・評判を紹介!価格や製品の特徴、導入メリットなども掲載中【ITreview】IT製品のレビュー・比較サイト

クラウド 給与 奉行

🤑 ジョブカン給与計算の料金は、無料プラン、有料プランの2種類があります。 どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか? 当社ではBCPの観点からデータ損失のリスクへの対応を検討していました。

給与奉行クラウドの特徴・評判・口コミ・料金を徹底解説!

クラウド 給与 奉行

👐 所得税率や社会保険料率が改定された際には、自動でアップデートされるので、毎月正しく算出できて安心です。 ・年末調整計算• また、特定法人(資本金1億円を超える法人等)においては、以下の届書に対して電子申請が義務化されています。

奉行クラウドと従来の奉行iシリーズとの違い

クラウド 給与 奉行

😝 この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか? 多様な機能があり、完成された給与ソフトだと言える。 【「健康保険組合」以外の対応について】 今回「GビズID」での電子申請に対応するのは、あくまで「健康保険組合」の義務化対象の 届書だけになります。 セキュリティ面も安心感があるため、従業員の満足度も高い。